冬鳥到来  

バードウォッチングだ!思うと仕事から帰って2時間ほどしか寝れず
早朝から神戸西区の山へ探鳥へ行った

すでに冬鳥が飛来しており、前回は見れなかった鳥が見れ
前に見れたはずの鳥がもういない、季節は間違いなく進んでいた

今のバーダーに人気なのはムギマキという小鳥
肉眼では見れたが写真に収める事はできなかった
しかしジョウビダキという冬鳥が撮れた
ジョウビダキ5

メジロやエナガ、シジュウカラ、コゲラの大群に遭遇し
首が変になるほど写真を撮ったが、まともに撮れない、撮れやしない
辛うじてアオジとコゲラ
アオジ&コゲラ

枯れた雑木林の中に大きなカメラを構えて座っているお爺さんに飛び上がるほどびっくりした
枯れ木に枯れた老人は砂浜にヒラメみたいなもの、全然わからなかった

また前に豆みたいなお爺さんキースに会った、何か渋い事言ってくれるかなと
「何か撮れました?」と喋りかけたが「なんもおらん」と言うので
「ヒヨドリはいっぱいいますけどね」と言ったら無言で去っていった
そのカメラを担いで無言で去る後ろ姿はまるでキースがテレキャスターを抱えているようだった
会うたびに絶対喋りかけてやる

忘れても取りに行けない   

秋めいてから時々ドラムの東君とスタジオに入る
当然音楽スタジオなので曲をやるのだが
汗の量はスポーツジムのようだ
スタジオ20181021

50のオッサンがアホなオリジナル曲を作って悪ふざけ

昔のように頭で蛍光灯を割ってしまったり
天井にギターが突き刺さったりはしないが
2時間休憩など一切なくずっとアホな曲をやりっぱなす

先日、スタジオに歌詞を書いたノートを忘れた、下世話なエロ本よりも恥ずかしいノートだ。
きっと置いてくれていたと思うが、とても恥ずかしくて忘れたと言えない
むしろ「前、ノート忘れてませんでしたか?」と聞かれたら
「いいえ」と、たとえ目が泳ごうがバレバレでも答えようと思っていた。
結局、何も言われなかったのだが、もしかしてわかっていたけど
気持ちを察して知らないふりをしてくれたのだろうか、とさえ思う。

せめて見られた時の為に綺麗な字で書く努力をしようと
そして見られても恥ずかしくない内容を・・・

書くのは無理!

だから忘れないようにすると肝に銘じたのだった。

カメラを止めるな  

知人、友人、妻、子供・・・あらゆる人から
「見た方が良い」と勧められた映画「カメラを止めるな」を
仕事中に見てきた♪
kamerawotomeruna.jpg

仕事中に見る映画は格別でもあったが
この映画、本当に面白い、勧めてくれてありがとうと思った。
内容は・・・書けない、書きたくない、是非とも見て欲しい
視点角度、アイデアがあっぱれ
自分も何か作りたい、と思わせる最高の映画でした。

やめてくれペットショップ

巨大ホームセンターの中にあるペットショップでフクロウ、インコ、文鳥、鷹等が売られていた。
hukurous.jpg

フクロウと鷹類は38万円ぐらい

インコや文鳥等はカブトムシを飼育するプラスチックケースに入れられていた
大空を自由に飛ぶ鳥をだ

大富豪だったなら全部買って放鳥してやりたいが
小市民故、胸を痛めるしかない

犬や猫は保健所や保護施設を優先して欲しい
売れていく子犬より殺処分される子犬の方がはるかに多いのだ

自分は何も飼っていないが、寝る前にタブレットで犬や猫の動画を見ながら寝る事が多い
動画だけでも癒しを感じるし、動物愛が膨らむのがわかる
良い方法はないものか

豆みたいなお爺さん 

今の時期は渡りのシーズンで冬鳥も夏鳥も入り混じり
実に様々な鳥が見れると言う事で鼻息荒く入山した。
涼しく、期待通り鳥も沢山見れ、言う事なしだ。
特にヤマガラの凄まじい群集、エナガのパレード、ヒヨドリの大合唱・・・
カメラのシャッターを押しまくった、のだが
家に帰って見てみると本当に酷い、他人事のように笑えた
辛うじて2枚ぐらいしか残せないではないか、しかも微妙。。。
collage_photocat.jpg

一番ちゃんと撮れたのはこれ
DSCF2805.jpg

スズメバチの巣!

巣はじっとしてるし、初心者には打って付けだ、サンキュー巣♪

アホか、アホなのか!?

山には数人、でっかい本格的なカメラを三脚で構えたお爺さんがいた。
「ヨタカ」を狙っている
朝から数時間もカメラを据え置いて動くのを待っていた

その中の豆みたいなお爺さんが言った。

「カメラで撮るより頭で記憶した方がええで、失くす事ない」

忘れる事あるでしょ、と思ったが、セリフがキースリチャーズみたいで格好良く感じた
見た目は豆だけど・・・

以前、カワセミを撮っていた同い年ぐらいのバーダーさんが
「20万ほどで買えるから買って撮りましょうよ」と言われたことがある

バズーカ砲みたいなデカいカメラを持って山を歩く気にはなれないので
例え安くても要らない物はいらないのだ

山のベンチに座り友人と「あ~撮れてない、これイケるやん」とか
笑っているレベルが今は心地よい
この先、老いてあちこち動けなくなったらバズーカ砲みたいなカメラを
持つのも良いのかもしれない。。。