花と鳥  

3月にもなると日の出も早くなり、晴れの日は暖かい
今日も最高の撮り日和になった
早朝から奥須磨公園~須磨離宮公園~しあわせの村とはしごバードウォッチングに行った
前日から「花と鳥」を目標だと言っていた
モクレンとメジロ、略してモクジロ 梅とメジロ、略してウメジロ
花とメジロ

離宮公園の開園時間まで奥須磨公園に行った 
もうここで充分じゃないかと思うほど鳥の活性が高く退屈はしなかった
離宮公園で輪投げに夢中になり、所長と10ゲームぐらいやった
左手対決とかいい大人がゲラゲラ笑いながら盛り上がった
また、とても長く非常によく滑るすべり台もすべった
51歳からのすべり台は一味違って「誰か見てるかもしれない」というスリルが増す

しあわせの村ではカワラヒワが群れ単位で散見されザコキャラと化した
公園等の平地ではよく見れるのに登山道に入るとすっかり姿を消す
たいがい何処へ行ってもそうなるのが不思議だ
山から降りて戻ると疲れ果て「お開きにしましょか」とちょうど未練が無くなるのでキリが良いとも言える

ちょっと珍しいハイタカ 
シメ、コゲラ、ヒヨドリ
鳥撮り3

ジョウビタキ、カワラヒワ、カワセミ
鳥撮り1

ありがとうGretsch 6120

かれこれ5~6年ほど前、同じバンドでギターを弾いていた、まっとしって奴の所へグレッチが来た
持ち主は高校時代の同級生、ちーやんの弟さんである 
大事にしていたのだが、他界され、家で使わず置いておくよりも
使ってもらう方が良いと言う事だった

暫くして筆者がそれを弾きたくなった、丁度そのころ、まっとしは自前のレスポールを使っていたので
まっとしとちーやんの了解を得て使うようになり現在に至った

ひと昔前のグレッチ6120メープルタイガー、結構な高級品で
おかげ様でライブやセッション等、どこへ持って行ってもギター話し等で輪に入れてもらえた
中にはボディの虎目の模様を眺めながら酒を飲む人もいた
これはえらい物を預かっているのだ、と周囲の声で自覚してから持って行く場所を気にし
家で弾く事が多くなったが、最近のスタジオで数回使用し「やっぱりええな~」と弾きまくった

しかし、この最高のギターグレッチを返そうと決心した
それは生涯やり続けるだろうと思っているバンド「ネック・ロウガン」を始めた事が大きく
ずっと預かっているギターでやるわけにもいかないと思うし
これ以上思い出が増えると返せなくなりそうで新しいギターを買うことにしたのだ

ちーやんに「まだ返さなくてええの?」と聞いた時 
それに似たような事を言った際「それはその時」と言ってくれたが
そういうわけにはいかない
CDを出すようなバンドでベースを弾いている息子さんがいる
ベースとギター、楽器が違うがふと「あのギター・・・」と思う時がきっと先々あるだろう
筆者はギターだが、ベース弾いてみたくて買った事があるし
周りのベーシストはたいていギターも持っている、ギタリストもベースを持っている人は多い

この決意はまだちーやんには言ってない
なぜなら「家に行ってええか?」とメールすると
「どうしたん?」と返事がくるだろう
うまく説明しにくいからこのブログを見るようにとメールをすれば理解してくれるだろうと
今こうやって書いている

家に行って仏壇に手を合わせてお礼を言いたいので
10分ぐらい家に上がらせて欲しい
それからどっか喫茶店でも行こうぜ♪

今日は朝からグレッチを磨き、弦を張り替えながらこれまでを思い出していた
中学から現在まで手にしたギターは
アリアプロⅡ、グレコTVモデル、オービルギブソンTVモデル、オービルギブソンレスポール
フェルナンデスストラト、訳の分からないメーカーのSG、レスポール
フェンダーストラト、グレコセミアコ、象さんギター、タカミネ
ヤマハクラシック、フェルナンデスフライングV、ギブソンメロディメーカー
フェンダージャパンテレキャスター、ヤマハテレキャスターモデル
そしてグレッチ

全部思い出して心の中で鳴らす事ができる

本当にありがとう

サッカーな1日  

日曜はサッカーの試合だった 
今年に入って3回ぎっくり腰を患い思い切ってプレーするのが怖く
致命的な怪我をしないようにと控え気味にサッカーをした、いや、せざるを得なかった
行く前にも家内に否定的な事を散々言われ、テーピングで血流が止まるほど足首をぐるぐる巻きにした
51歳の集い、他の人も似たような事なのだろう

天候が良く、2月にしては暖かく綺麗な芝生でプレーするのは気持ち良かった
久しぶりに再会した同じサッカー部の同級生、相手チームに後輩がいたり
いつも参加する度に感慨深いものがある

試合内容はとにかく怪我しないように、が筆者の目標だった
足首に違和感を感じると途中で交代してもらった
不完全燃焼となったが、また万全な時にできる事もあるだろう

その夜、栄養補給をと焼き牡蠣を食べた
牡蠣

疲労した体に染みる
突然、何度か爆発した
老眼鏡のおかげで目は助かったが、服やズボンは汁まみれ
蒸し牡蠣とは違い、結構早い段階で殻を外さなければ爆発して危険なのだ
店員、早く言ってくれ、もう3度被爆している

こんな事もひっくるめて怪我無く良い一日だったな、と風呂に浸かりながら思うのでした

バン先生    

バンバンバン
これはバンと言うツル目クイナ科に分類される鳥である
江戸時代には5大珍味の1つに数えられ、水戸藩から皇室に献上されていた郷土料理である
とウィキペディアに書いてあった

バンを見て思い出した事がある

数年前、近所のバス停付近の信号で停車したとき
ある塾の大きな看板を見た時、下の子が「あ、バン先生や!」と言った
その大きな塾の看板には30代半ば程の講師が授業をしている姿があった
筆者は「バン先生って言うのか、珍しい名前やな」と返すと息子は
「名前じゃなくてあだ名やで」と言うので何故バン先生とあだ名がついたのかを聞くと
授業中、突然黒板を平手でバンっ!と叩くからバン先生になったそうだ

さておき、絶好の天気で最高の鳥日和で三木市へ出掛けた
バンとカレーパンを一緒に食べ
写真を撮りまくった
ウグイスが3回鳴いたのを聞いた、もう春だ

ゆっくり撮らせてくれるジョウビダキ
ジョウビダキ

ホオジロとヤマガラ
ホオジロ、ヤマガラ

メジロ
メジロ

シジュウガラ
DSC_0025.jpg

キジの♀かヤマドリ
DSC_0026.jpg

他にもいろいろ撮ったけど、掲載できるレベルにあらずだが
良くなってきている♪

15000歩ぐらい歩いていた
バードウォッチングは文科系スポーツだと所長は言っていた、そう思う

無駄足    

先日夜20時頃、母から電話があった
「ピーピー、どっからか音がする」と

よく聞くと確かに小さな音で鳴っている

「ガス漏れとかしてないか?」と尋ねるがガスは使用しておらず臭いもないと言う
ガス漏れの警報音ならもっと大きいはずだ
しかしピーピーと電子音は鳴っている

これまでに空調機のリモコン操作、携帯電話の使い方、電球が切れた、掛け時計が止まった等々
事あるごとに足を運ぶのであったが、今回は警報音、ただ事ではないかもしれないと思った

面倒くさかったが、即行った
バイクで15分掛からないぐらいの距離だ

ドアを開けるなり「ごめんな~もう解決したわ」と警報音は鳴っていなかった

「何やったん?」と聞くと

冷蔵庫のドア、開けっ放しやってん

れ・れ・れ・冷蔵庫のドア~? そうか、それがあったか・・・

何度も申し訳なさそうに謝る母に殺意を抑えて
「そうか・・・冷蔵庫か」としか言えなかった

かすかに冷蔵庫の扉が開いていたらしい

そこに気付かなかった自分が悔しい、寒空の夜
これぞ無駄足と言う