ありがとうGretsch 6120

かれこれ5~6年ほど前、同じバンドでギターを弾いていた、まっとしって奴の所へグレッチが来た
持ち主は高校時代の同級生、ちーやんの弟さんである 
大事にしていたのだが、他界され、家で使わず置いておくよりも
使ってもらう方が良いと言う事だった

暫くして筆者がそれを弾きたくなった、丁度そのころ、まっとしは自前のレスポールを使っていたので
まっとしとちーやんの了解を得て使うようになり現在に至った

ひと昔前のグレッチ6120メープルタイガー、結構な高級品で
おかげ様でライブやセッション等、どこへ持って行ってもギター話し等で輪に入れてもらえた
中にはボディの虎目の模様を眺めながら酒を飲む人もいた
これはえらい物を預かっているのだ、と周囲の声で自覚してから持って行く場所を気にし
家で弾く事が多くなったが、最近のスタジオで数回使用し「やっぱりええな~」と弾きまくった

しかし、この最高のギターグレッチを返そうと決心した
それは生涯やり続けるだろうと思っているバンド「ネック・ロウガン」を始めた事が大きく
ずっと預かっているギターでやるわけにもいかないと思うし
これ以上思い出が増えると返せなくなりそうで新しいギターを買うことにしたのだ

ちーやんに「まだ返さなくてええの?」と聞いた時 
それに似たような事を言った際「それはその時」と言ってくれたが
そういうわけにはいかない
CDを出すようなバンドでベースを弾いている息子さんがいる
ベースとギター、楽器が違うがふと「あのギター・・・」と思う時がきっと先々あるだろう
筆者はギターだが、ベース弾いてみたくて買った事があるし
周りのベーシストはたいていギターも持っている、ギタリストもベースを持っている人は多い

この決意はまだちーやんには言ってない
なぜなら「家に行ってええか?」とメールすると
「どうしたん?」と返事がくるだろう
うまく説明しにくいからこのブログを見るようにとメールをすれば理解してくれるだろうと
今こうやって書いている

家に行って仏壇に手を合わせてお礼を言いたいので
10分ぐらい家に上がらせて欲しい
それからどっか喫茶店でも行こうぜ♪

今日は朝からグレッチを磨き、弦を張り替えながらこれまでを思い出していた
中学から現在まで手にしたギターは
アリアプロⅡ、グレコTVモデル、オービルギブソンTVモデル、オービルギブソンレスポール
フェルナンデスストラト、訳の分からないメーカーのSG、レスポール
フェンダーストラト、グレコセミアコ、象さんギター、タカミネ
ヤマハクラシック、フェルナンデスフライングV、ギブソンメロディメーカー
フェンダージャパンテレキャスター、ヤマハテレキャスターモデル
そしてグレッチ

全部思い出して心の中で鳴らす事ができる

本当にありがとう

コメント

非公開コメント