有給休暇   

今日は有給休暇を取って次男の家へ泊りがけで遊びに行く
興奮して2時間しか眠れず起きたが、早く行き過ぎても迷惑だろうと時間を持て余している

しかし仕事を休むのに賃金が発生する有給休暇、まるで夢のようだ
商売人に育てられ、自営業をしてきた筆者は10年前に初めて会社員になったのだが
有給休暇はあるし、健康診断もしてくれるわ、厚生年金は半分会社が負担してくれる
他にもまだいろいろとしてくれる、もう自営業には戻れない、戻りたくない

商売している時は、今から思えば苦労している時と言えようか
その時は今や目先をこなす事だけで必死でこれを「苦労」とは思っていなかった
自分で選んだ性質の苦労の渦中に存在する時はわからないものなのだろう

1日平均14時間労働、14時間立ちっぱなしの時もしばしばあった
休日は月に2回程度、正月もGWもお盆も関係なかった
1日8時間程度の労働で土曜、日曜、祝日が休みだったらどんな感じだろうと
想像した事はあったが、自分には関係ない世界だと深くは考えなかった
そんな生活をこなしながらよく好きな事も隙間を見つけてしてこれたと我ながら感心する

だが今は会社と言う組織に入りもう10年になる、これほど自分の時間を持てた事はなかった
入った当初は10年経ったら独立してやる、と強く思ってきたが
もう自営業はやらない、したくない
だが、雲を掴むような事にずっと挑戦したい
それは稼ぎにならなくて全然かまわない、成功は精一杯やり続けたと思えれば成功
仕事は生きていく為にちゃんとやる、それやらずに土台は成り立たない

やりたい事は NECK LOWGAN
なんや、ロックバンドかい! そうたかがバンド、されどバンドなのだ

そろそろ行く時間かな?まだ10分しか経ってない・・・

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

たつさん、てあのたつさんですねw
コメントありがとうございます。
今はふくらはぎぐらいのお湯がありますよ♪
ま、たつさんに見せてもらった泡風呂の足元にも及びませんが・・・