冬鳥到来  

バードウォッチングだ!思うと仕事から帰って2時間ほどしか寝れず
早朝から神戸西区の山へ探鳥へ行った

すでに冬鳥が飛来しており、前回は見れなかった鳥が見れ
前に見れたはずの鳥がもういない、季節は間違いなく進んでいた

今のバーダーに人気なのはムギマキという小鳥
肉眼では見れたが写真に収める事はできなかった
しかしジョウビダキという冬鳥が撮れた
ジョウビダキ5

メジロやエナガ、シジュウカラ、コゲラの大群に遭遇し
首が変になるほど写真を撮ったが、まともに撮れない、撮れやしない
辛うじてアオジとコゲラ
アオジ&コゲラ

枯れた雑木林の中に大きなカメラを構えて座っているお爺さんに飛び上がるほどびっくりした
枯れ木に枯れた老人は砂浜にヒラメみたいなもの、全然わからなかった

また前に豆みたいなお爺さんキースに会った、何か渋い事言ってくれるかなと
「何か撮れました?」と喋りかけたが「なんもおらん」と言うので
「ヒヨドリはいっぱいいますけどね」と言ったら無言で去っていった
そのカメラを担いで無言で去る後ろ姿はまるでキースがテレキャスターを抱えているようだった
会うたびに絶対喋りかけてやる

コメント

非公開コメント