須磨寺「あつもりの首塚」

昔から須磨寺では毎月20・21日はお大師さんの日と呼ばれ
露店等が出て縁日みたいにやっている
DSCF2645.jpg

須磨寺と言えば数年前、NHK大河ドラマで鳴かず飛ばずだった「平清盛」で取り上げられた寺だ。
DSCF2648.jpg

DSCF2646.jpg

特に須磨寺をよく知らないのだが
ただ一つ、知人から詳しく聞いた、須磨一ノ谷の戦いで17歳にして亡くなった
「平敦盛」の話しが印象的である。
DSCF2647.jpg

一ノ谷の戦いで劣勢になり、馬で海上の船へ逃げようとしていた時
敵将を探していた熊谷直実が「敵に後ろを見せるのは卑怯だろ、戻りなさい」と呼び止め
戻った敦盛を馬から組み落とし、首を斬ろうと顔を見れば、我が子と同じ年頃の美少年に驚き躊躇する。
直実は敦盛を助けようと名前を尋ねるが敦盛は
「お前のためには良い敵だ、名乗らずとも首を取って人に尋ねよ。すみやかに首を取れ」と答え
直実は涙ながらに敦盛の首を切った。

という聞いたら忘れられないような話だ。

もし筆者が敦盛だったら間違いなく命乞いしただろう
「お前のためにはならない敵だ、首を取って人に尋ねよ、笑い者になるぞ、すみやかに剣を収めよ」と・・・

コメント

非公開コメント