土用の丑

今日は絶滅危惧種認定された鰻を食べる日
夏バテ対策に絶滅危惧種認定された鰻を食べて乗り越えよう
絶滅危惧種認定カバ焼き最高!

28年ぐらい前、筆者は数え切れない数の鰻をさばき、串をうって焼いてきた。
年に一度、須磨寺で鰻供養をしてもらった。
それぐらい鰻をさばいてきたのだ。ところが今や絶滅危惧種・・・

そんな事言っても本当は大丈夫だろう、と思いたいところだが
鰻の稚魚、シラスウナギ漁をしている親戚がいて、毎年「どうですか?」と話しを聞くのだが
本当に年々捕れなくなってきており、小遣い稼ぎができないと嘆いている。

20年ほど前は「お前もバイトに来い」と言うぐらいだったが
もう撮れないから行かないぐらいのレベルになっている。

鰻は産卵から養殖ができないので稚魚を捕獲し、それを育てるしかない。
産卵はマリアナ海溝で行われ、それが日本に来た時に捕獲して養殖している。
マリアナ海溝並の水圧をかけなければ産卵をしないとなると、産卵からの養殖はほぼ無理なのだろう。

ともあれ、今日は鰻の日、子供も巣立っていなくなった我々にはどうでも良く
それすらさえ忘れていたのだが、晩御飯は「鰻」だった。。。
主婦にすれば晩御飯、何をしようかと迷わなくていいし、何より鰻って料理が楽この上ないのだ。

ありがたく絶滅危惧種認定丼を食べた。


絶滅危惧種認定丼、最高や!

コメント

非公開コメント