バッドルーティン

台風に地震、今週は何という週なのか
幸いにして我が家は無事だったが、避難生活を強いられている方を思うと心苦しい、本当か!?
ボランティアや寄付をするわけでもなく、何もしない
やろうと思えばできるのにしない自分がいて更に
何もしないどころか雨だから山とか行けないな、と嘆き、家でギターを弾いている有様だ
DSCF2678.jpg

しかし自分には暮らしを続けていかなければならない生活がある
それには出来高制の仕事を家と親と自分の為に身を削って止まる事なく
働き続けるにはストレスを解消しなければならない。

という事で雨の日はたまにギターも許されよう

しかし、下手くそでストレスがたまりそうだ

だから買い物にでも行きそうな予感がする。
買い物は手っ取り早く得られる快感だ、衝動買いであれスッとする

コストコが、メガドンキが俺を呼んでいる

山の変化

近くの公園とかでは野鳥をなかなか見る事ができなかったので
涼しくなる日を選んで久しぶりに山へ行く事にした。

写真に撮れたのは少しだけだが
久しぶりにいろいろ野鳥が見れた

エナガ
DSCF2670.jpg

ヤマガラ
DSCF2668.jpg

マムシ
DSCF2674.jpg

アオダイショウ、イノシシ、カエル、トカゲ、蝶、犬、猫も見れた♪

首輪はなかったけど人懐っこいお婆さんもいた

山道は台風の影響であちこちで結構大きな木が根こそぎ倒れ、または折れたりして
小規模な土砂崩れの跡が見受けられた。
今まであったはずの橋が流されていたり、自然が自然に姿を変えようとしている。

現在の山脈は大昔海底だったりもするのなら、その逆もしかりだ。

数十億年、激動変化を続けてきた地球に対し、たった2000年ほどの
歴史しかない人間が異常気象などとほざくのは愚の骨頂と言える。
今まで「まさか、まさか」の繰り返しではなかったのか?

そんな激動の地球を動かないと決めつけ、捨てる場所も考えていない
原子力を置く行為を何と呼べばいいのやら

話しがそれるが、原子力を捨てたとしても放射能が無害になるには数十万年掛かる見込みという。
どうせ地下に埋めたりするのだろうが、数十万年、何も起こらないとでも思っているのだろうか
またその数十万年の管理費用はどこから出るのか?
原子力ほどあらゆる意味でも高くつくエネルギーは無いと言える。