淡路島でサッカー試合  

今日は淡路佐野グラウンドでサッカーの試合があった
チームは兵庫県の昭和42年生まれの集いで42会と言う
卒業以来会えた同級生もおり、また一緒にサッカーができて感動的で嬉しかった
淡路サッカー
(集合写真からブログ掲載許可を得れた方だけを切り取ってます)

試合は20分×4試合

怪我をしないように楽しくをモットーに、がコンセプトなのだが
ボールが来ると全員血が騒ぎ犬になる
最初は犬なのだが、次第にカピパラ、そしてナマケモノ、挙句の果てには透明人間になっていく

良い天気に芝のグラウンドでサッカー、本当に楽しかった

帰り道、淡路ハイウェイオアシスに寄り、バードウォッチングを2時間ほどした
ピンボケは全身が痛かったからにしておく
オアシス

全身ボロボロだったのでスーパー銭湯の強烈ジャグジーでマッサージをした
足の裏もと力を入れて足を曲げたら太ももの裏がつって唸った

久しぶりに全身を酷使して感じたことは
サッカーは楽しいという事、50歳でもまだやれる、やりたいと思った反面
昔ならできた事が段々とできなくなっているもどかしさを感じ
いつの日かまだ続けたいけど思うように動けないもどかしさ、悔しさで引退する日が
そう遠くはない未来に必ず来るんだと思うと
幸福感と寂しさが混沌とし、明石大橋を照らす夕焼けは感慨深いものがあった

コメント

非公開コメント

No title

お疲れ様。また透明人間になりに行こう(笑)

No title

あはははは、透明人間、ワロタわ