やめてくれペットショップ

巨大ホームセンターの中にあるペットショップでフクロウ、インコ、文鳥、鷹等が売られていた。
hukurous.jpg

フクロウと鷹類は38万円ぐらい

インコや文鳥等はカブトムシを飼育するプラスチックケースに入れられていた
大空を自由に飛ぶ鳥をだ

大富豪だったなら全部買って放鳥してやりたいが
小市民故、胸を痛めるしかない

犬や猫は保健所や保護施設を優先して欲しい
売れていく子犬より殺処分される子犬の方がはるかに多いのだ

自分は何も飼っていないが、寝る前にタブレットで犬や猫の動画を見ながら寝る事が多い
動画だけでも癒しを感じるし、動物愛が膨らむのがわかる
良い方法はないものか

豆みたいなお爺さん 

今の時期は渡りのシーズンで冬鳥も夏鳥も入り混じり
実に様々な鳥が見れると言う事で鼻息荒く入山した。
涼しく、期待通り鳥も沢山見れ、言う事なしだ。
特にヤマガラの凄まじい群集、エナガのパレード、ヒヨドリの大合唱・・・
カメラのシャッターを押しまくった、のだが
家に帰って見てみると本当に酷い、他人事のように笑えた
辛うじて2枚ぐらいしか残せないではないか、しかも微妙。。。
collage_photocat.jpg

一番ちゃんと撮れたのはこれ
DSCF2805.jpg

スズメバチの巣!

巣はじっとしてるし、初心者には打って付けだ、サンキュー巣♪

アホか、アホなのか!?

山には数人、でっかい本格的なカメラを三脚で構えたお爺さんがいた。
「ヨタカ」を狙っている
朝から数時間もカメラを据え置いて動くのを待っていた

その中の豆みたいなお爺さんが言った。

「カメラで撮るより頭で記憶した方がええで、失くす事ない」

忘れる事あるでしょ、と思ったが、セリフがキースリチャーズみたいで格好良く感じた
見た目は豆だけど・・・

以前、カワセミを撮っていた同い年ぐらいのバーダーさんが
「20万ほどで買えるから買って撮りましょうよ」と言われたことがある

バズーカ砲みたいなデカいカメラを持って山を歩く気にはなれないので
例え安くても要らない物はいらないのだ

山のベンチに座り友人と「あ~撮れてない、これイケるやん」とか
笑っているレベルが今は心地よい
この先、老いてあちこち動けなくなったらバズーカ砲みたいなカメラを
持つのも良いのかもしれない。。。

家で焼き鳥

鳥は見ても食べても良い、すごく良い。。。
次男の家で焼き鳥をした♪
yakitori.jpg

コンパクトな焼き鳥器で一度に3~4串しか焼けないので
二人ぐらいで食べるのが丁度良い
一見、おもちゃみたいだが、焼き具合は非常に美味しく焼ける♪


次男の家のカーペットにコーヒーをこぼし
わからないようにと一生懸命拭きとったのだが
「コーヒーこぼした?」と言われ
「拭いたんやけどなぁ~・・・」と親として恥ずかしく思いながら答えると
「シミになってるで」と怒らずむしろ気を使われながらあしらわれたので
「そやな、拭いても拭いても取れずに残るのはシミやな」と
ワケのわかったようなわからん事を言うと
掃除機と濡れ布巾で「こんな時は・・・」とシミの取り方を私に説明しながら
見事にシミを吸い取ったのであった。

場所変われど親の立場なく
「なるほどな~」「やるな~」と盛り上げるが手伝えず
焼き鳥を上手に焼いて挽回したのであった。。。

クワイエット・プレイス

魚のように久しぶりに映画館で跳ねた。
いや、跳ねてしまった、ビクッと・・・

「クワイエット・プレイス」 これこそ映画館で見るべき映画だと思った
7e8e3283bc8b5094.jpg

シンプルな内容でセリフが少なく緊張感がある「激突」のような
自分が好きな映画の条件を満たしている、実際「IT」よりも楽しめた

また、どうしてこのような状況になったのか、くどくど説明する事もなく
いきなり本題に入るスピード感が気持ち良い
たっぷり楽しめるのにあっと言う間に終わってしまう、そんな映画だった

ヴィッセル神戸VSヴァン・ファーレン長崎

台風接近の中、屋根のあるワイン城でバーベキュー
ゴーカート、パターゴルフ、バンパーボート、意外に面白い
特にバンパーボート、結構パワーのあるエンジンがついたボートに乗り
5人でぶつけ合うと相当白熱する。
ただ、派手にぶつけ合うと汚い池の水でズボンがびしょ濡れ、いとをかし

夜は久しぶりに次男とサッカー観戦した
会社から優待チケットをもらった、なんて良い会社なんだろう
超満員のノエビアスタジアムはビールの匂いが蔓延しており懐かしい雰囲気がした
後半から話題のイニエスタが登場
ヴィッセル

数タッチでチャンスを作る、ボールを触る度にわくわくさせる選手
試合は引き分け、どっちが勝っても面白いプレーが見れれば楽しいものだ

帰りに知る人ぞ知るマルイラーメンを食べ
いつもセッション等でお世話になっている店へ初めて息子を連れて行き
「何かやってくださいよ」と言われ
お客さんにドラムを叩いてもらい下品なオリジナルを演奏し
いつものように恥をさらすはめとなったのでした。。。